佐久間ブログ

2012年6月 8日 金曜日

相続時の不動産評価の重要性

相続時の不動産評価の重要性をつくづく感じます。
相続時に遺産整理をするのですが、その際に不動産の鑑定を行います。
鑑定の仕方によっては高くついたり、安くついたりします。ただ、それによっては相続時に発生する相続税が○○万円~○○○万円まで変わります。
皆さんも、相続対策はお早めにされる事をおすすめいたします。

補足
相続税の評価額は主に路線価方式もしくは、それが適用できない場合は評価倍率方式を適用して算定します。
売却時に行う鑑定評価の際は土地が所在する地域やその個性に基づいて市場価値を求めます。
相続時に行う鑑定と不動産売買を行う場合の鑑定は異なってまいります。

相続時の不動産評価についてお困りの方は、いつでもご相談ください☆

記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のブログ記事