佐久間ブログ

2013年3月16日 土曜日

さいたま市で医院を開業するなら税理士の佐久間に。

ここ最近、医療関係の方と食事をする機会が多く、ドクターの医療に対する情熱をひしひしと感じています。
その中でも、心がぐらっときた歯医者さんの話をします。
まだ、開院して3年くらいなのですが、新規の患者さんは月に60人~80人。特に安い治療を行っているわけではなく、
院の経営理念がスタッフ全員に行きわたっていて、とても居心地のいい歯科医院です。
そのドクターと昨晩、会食させていただきながら言われた一言。
「佐久間さん。実は僕ってこの世から虫歯がなくなってしまえばいいと、本気で思っているんですよ。」
思わず私は「えっ?」
そんなことになったら商売が成り立たなくなるのでは?
するとそのドクターは
「歯医者はそろそろ、本気で虫歯で困る患者さんを減らすような経営をした方がいい。今の時代、虫歯は予防できるから
万人にかかりつけ医がいておかしくないと思う。僕は、虫歯にならない事が常識になる世の中になったらいいと思うんです。」
私は思わず、固唾をのみ大きくうなずいてしまったのです。
こんなドクターがお客様にいて良かった。私は、たくさんの経営者さんが夢をかなえられるように経営をお支えするスーパーマンを目指そうと固い決心をしました。
ドクター、ありがとうございます。

記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31